TVセッター壁美人は、TVを壁に傷をつけずに壁掛けにできます。

壁掛けテレビの設置方法

カッコいい、部屋の空間が広がると大評判の壁掛けテレビ。
しかし部屋に設置するには対策と工夫が必要です。
特に賃貸住宅の場合、壁掛けテレビが禁止されている部屋もあります。
今回はどんな部屋でも設置出来る壁掛けテレビの設置方法をご紹介しましょう。

 

→デザイン性・性能に優れている「デザイナーズ家電」のご紹介ページはこちら

 

 

専用のテレビボードを使用する

テレビボードの画像

これは簡単です。
しかし下にサイドボードが付属している場合もあるので、壁掛けテレビといえども部屋の空間を圧迫してしまいます。
IKEAの商品が人気があるようですが、テレビを購入する際、電機メーカーから専用のテレビボードも紹介して貰えます。一番ストレスなくテレビを楽しめるでしょう。

 

 

ポールを利用する

壁に穴を開けられない賃貸住宅壁の強度に不安がある場合は、自転車屋さんなどで使われる、強度の強いディスプレイ用の自転車ポールが最適です。2本を縦に使って高さを調節したり、ワイヤーでさらに天井から固定するなど、補強する事で壁掛けテレビを実現出来ます。

 

 

壁かけ金具を利用する

壁掛けテレビ専用の壁掛け金具が発売されています
壁に穴をあけてもいいのなら、この金具が一番スタイリッシュにテレビを楽しめるでしょう。

 

TVセッターアドバンス、TVセッターフリースタイルなど、ご自宅の壁の強度に合わせて種類豊富に用意されています
しかし壁の補強度をあらかじめ調べないと、テレビの重さは25kg位はありますから地震の時など大変危険です。

 

 

TVセッター壁美人

壁美人の画像

テレビで大人気、ホッチキスだけで壁掛けテレビを実現できる、壁に穴を開けずにすむと大評判なのが「TVセッター壁美人です。
耐震検査を通過した特許取得商品ですから、安心して利用できます。
電機メーカーから売り出されているTVセッターは5~2万円代が主流ですが、このTVセッター壁美人は14,800円と値段も格安です。石膏ボード壁であれば、ほとんどの壁に設置が可能です。
お手元のテレビが設置出来るか簡単に判別するサービスもあります