キッチンまわりをスッキリさせるには、色使いに気を配り、収納を有効活用します。

キッチンコーディネートのポイント

 

キッチン

キッチンコーディネートのポイントをまとめています。

 

キッチンコーディネートでは使用する容器類を同じ入れ物で統一したり、カラーを揃えるとスッキリした清潔感のあるキッチンになります

 

地味になり過ぎないように差し色(赤、オレンジや青、緑など)として明るい色のキッチン用具を数点置いても良いかもしれません。

 

また、キッチンに使用するキッチン用具をカラフルでポップなものを中心に使用する方法もあります。

 

明るいキッチンにしたい場合などにおすすめです。
ヨーロッパのデザインナーキッチン用品などで揃えても良いかもしれません。
食事をするテーブルなどは、木目のテーブルなどにして木製のものでまとめるとエコでナチュラルな雰囲気になります。

 

キッチンは食事をする場所なので色使いに気を配り、白を基調としてコーディネートにするなどして清潔感に拘りましょう

 

また、収納などを有効活用するとキッチンまわりをスッキリさせることが可能になります。
シンク下やガス台の下の収納にフライパンやボール、油などのキッチンで使う道具をうまく収めるようにしましょう。

 

シンク下には伸縮棚やスノコを使うとスペースを有効活用出来ます。
シンク上部の空間を生かしてフライパンやお鍋を吊り下げる方法もあります。
食器収納なども上部スペースを利用した収納棚などを買ってくると良いかもしれません。

 

キッチンコーディネートのポイントでは、色使いとスペースの有効活用が重要になってきます。

 

見せたい物は見せるような配置にして(フライパンやキッチン用具を吊り下げて)目につかせたくない物(油や容器の地味なもの)は収納の中に収めるようにして下さい。

 

工夫次第でキッチンはスッキリと清潔感を出せるようになります。