1台で2役も3役もこなす多機能家具は1人暮らしには欠かせない必須アイテムです。

持っておきたい多機能家具

 

多機能家具を持っておくと狭い部屋などでも広く見せることが可能になります。
スペースを有効活用することで部屋が清潔に見え、インテリアデザインとしてもおすすめです。

 

一つの家具で多目的に使用出来る物は家具のトレンドにもなりつつあります。

 

ラダーチェア

狭い部屋を広く見せるには、伸縮性のハンガーラックなどで部屋の上部のスペースを有効活用する方法があります。
ラダーチェアは、普段は椅子として利用出来ますが、はしごとして手の届かない場所の作業にも活用出来ます

 

ソファベット

ソファベットは昔から多機能家具の代表のようなもので、ソファとベッドを兼用出来る優れものです。
これにより寝室なども必要なくなり、寝る時以外はソファとして使用出来るのでかなりのスペース確保になります。

 

ベッドデスク

最近人気になっている多機能家具がベッドデスクです。
天板をひっくり返すだけでベッドになってしまう折りたたみ式のデスクです。
ベッドとテーブル(デスク)を兼用出来る優れものです。

 

多機能収納ラック

多機能収納ラックは1つは持っておくと便利です。
あまり高くない物を使用すればテーブル代わりとして使用することも出来ますし、テレビ台にすることも出来ます。
もちろん収納としても利用出来るため、1台で2役、3役こなしてくれる優れものです。

 

 

いかがでしょうか。
1台で2役も3役もこなす多機能家具は1人暮らしには欠かせない必須のアイテムとも言えます。

 

最近では、ソファが2段ベッドにトランスフォームするものや壁に備え付けのように折りたためるテーブルなどもあります。
ソファや椅子なども、単に座るだけでなく収納のアイテムとして使用することが当たり前になりつつあります。

 

他にも様々なアイテムがあるので是非、多機能家具を使用してスペースの有効活用を行ってみて下さい。