統一感を出してオシャレな部屋にするためのポイントをご紹介します。

統一感を出しておしゃれな部屋作り

 

おしゃれな部屋に住んでみたい!と頑張って家具や雑貨を揃えてみたものの、なんとなく散らかって見えてしまうようなことありませんか?

 

誰しもよくテレビや雑誌で見かけるようなおしゃれなお部屋に住みたい、と思うものです。
おしゃれなお部屋にする為には、「統一感」を出す事が大事なのです。

 

そこでここではおしゃれなお部屋を作るためのポイントをいくつかご紹介します。

 

お部屋作りを始める前に

どんなにおしゃれな部屋にするために統一感を出したとしても、部屋のあちこちに荷物が散乱しているような状態では、全てが台無しになってしまいます

 

収納を上手に活用してできるだけ荷物が外から見えないようにする事が大切です。
しかし、荷物をしまいきれないからと大きな収納家具を買ってしまうと、逆に部屋に圧迫感が出てしまうことも考えられます。

 

そのため、まずは部屋を片付けて必要な荷物と不必要な荷物に分別したり、押入れなどもともとある収納スペースを上手に活用して荷物をしまうようにしましょう

 

もちろんお部屋の清掃も大切です。
イメージとしては部屋の展示場のようにあまり生活感のない状態にするように心掛けるとよいでしょう。

 

 

お部屋作りの一歩はお部屋のイメージを決める

お部屋に統一感を持たせるためにはお部屋をどんな風にしたいのかイメージを固める事です。
例えばかわいい女の子らしい部屋、南国風のお部屋、とにかくシンプルにしたい、など人それぞれ自分の好みのお部屋というものがあると思います。雑誌やインターネットなどを活用してどんなお部屋を「おしゃれ」だと思うのか調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

家具の色を揃える

イメージを固めたら、そのイメージに合った家具の色を決めましょう。
家具ごとに色を決めるのではなく、家具全体で同じ色に揃える事で統一感を出す事が出来ます
家具を購入するときには出来るだけ一気に購入したほうが色により統一感を出す事が出来ます

 

とはいえ、予算的に一気に家具を購入する事が難しい、ということもありますよね。
そんなときは家具を購入したお店で再び家具を購入するようにすると、色の統一感が崩れるのを防ぐ事が出来ます
家具は出来るだけ高さが低いものにしたほうが部屋に圧迫感がなくなり、より部屋を広く見せる事が出来ます。

 

 

インテリア雑貨で統一感を出す

家具で統一感を出す事が出来ても統一感が上手に出ない場合は、インテリア雑貨で失敗している可能性が高いです。
インテリア雑貨は部屋のイメージに合った雑貨を選ぶようにしましょう。
また、クッションやカーペットを購入する場合は、同じ素材や柄にすると統一感をよりだす事が出来ます。
また、アクセントに違う色をおいてみるのもいいかもしれませんね。